PFオートメーショントップ > Plant Data Site トップ > アプリケーション例

アプリケーション例

システム統合監視

施設内にある既設のSCADAや、DCS / PLCと 『PDS』(「Plant Data Site」の略)に接続します。
PDSを社内イントラ、外部インターネットに接続すれば、PCやスマートフォン・タブレットからシームレスに接続できます。
また、PDSはブラウザで監視する製品の為、WebカメラのWebサービス等と高い親和性があります。

タッチパネル代用システム

PDSを施設の管理室に設置し、既設のタッチパネルの替りにタブレットを配置すれば、従来のタッチパネルと同じ感覚で監視/操作が行えます。

また、PDSとタブレットを無線WiFiでつなげば、施設内にタブレットを持ち出せます。
計器の値の読み合わせや、設備の遠隔操作を現地で行えるため、利便性が向上します。

導入事例

水道監視


PDSでは、配管の流れを簡単に表現できます。
ディジタルタグのON/OFFに合わせて水が流れるアニメーションを付加すれば、動的なグラフィックを作成する事ができます。

排水監視


排水や工場といった設備では、担当者間の情報共有が必要不可欠です。
PDSでは、グラフィックに自由に貼り付けられる「付箋」という機能を用意しており、情報共有に効果を発揮します。

・文字付箋(左)では、文字による引継ぎ事項や注意文を表示する事ができます。
・画像付箋(中)では、画像・イメージを表示する事ができます。
・文書付箋(右)では、文書ファイルを貼る事ができます。

設備台帳や、配線図といったファイルを配置しておけば、現場でファイルを閲覧する事ができます。また、ダウンロードしたファイルをローカルで編集してアップロードを行う事もできるため、現地から履歴を残す事もできます。


BEMS(Building Energy Management System)


BEMSとは、ビルエネルギー管理システム(Building Energy Management System)の略です。
PDSのオプションである「スケジューラ機能」と組み合わせれば、社内の消費電力の削減に効果が期待できます。

デマンド


PDSのオプションである「デマンド機能」を導入すれば、社内の電力監視を行う事ができます。
電力会社との契約の定義から、デマンドの日単位のスケジュールをカレンダー上で定義したり、警報を用意したりと、自由度の高い設定を行う事ができます。
また、「スケジューラ機能」と組み合わせれば、より高度な電力制御を行う事ができます。

化学



電気系統図(スケルトン)



このページのトップへ戻ります。