PFオートメーショントップ > Plant Data Site トップ > システム仕様

システム仕様

システム構成例

一般的なシステム構成例図

通信ドライバ

※PLCコントローラー(シーケンサー)などとの通信用

※サードパーティーのOPCドライバと組み合わせれば、殆どの機器と接続できます。
※国産OPCサーバーと通信実績あり。
※掲載のない機種については弊社までご相談ください。(太陽光発電設備用PCSドライバ(東芝三菱電機等)もございます)

モジュール構成図

高い拡張性

入力点数には上限を設けていませんので、導入後であっても監視対象範囲を容易に変更する事ができます。

化学工場・大規模プラントで利用されている汎用性の高いTag編集機能が利用できます。管理者オンラインによる名称や設定の変更及びトレンド表示グループの編集も簡単にでき、Tagの追加や名称変更、システム改造といったメンテナンスもしやすくなります。

トレンドデータやアラーム情報といった蓄積的なデータを、PDS標準のデータベース以外の、任意のデータベースに保存する事により、既設のレポートシステム等との連携に活用できます。

CSVとして保存する事も可能ですので、お客様のニーズに合ったデータにて保存することができます。

動作環境

適応機種 サーバー クライアント
本体/OS 等 Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012 R2
Windows 10 Pro以上
Windows 8.1 Pro以上(64ビット)
Windows 7 Pro以上(32ビット)
Windows Vista,Windows7,Windows8
      /Internet Explorer 9以降
Microsoft Edge
Android4以降
iOS 5.1.1以降
メモリ 2G以上を推奨 1G以上を推奨
CPU 周波数1GHz以上を推奨 -
ハードディスク空き容量 20GB(FAT・NTFSファイルシステム)以上 -
解像度 1024×768以上を推奨 1280×800以上を推奨(1024×768も可)
必要なアプリケーション Microsoft .NET Framework 4.0 -

<ご注意>
※快適にご利用いただく為により高いスペックCPUを搭載したPC、並びにより多くのメモリ搭載をお薦めします。

このページのトップへ戻ります。